小学3年生の次女が歯科矯正をしようとしたら、先に上唇小帯手術が必要だった話。vol.1【小学生の歯科矯正】

子どもの歯並びが気になってたら、ちょうど学校の歯科健診で虫歯アリになり、歯医者さんに行かなければならなくなり行ってきました&#x1f60

虫歯の方は、間違いで虫歯はナシでした。
去年も同じで、賞状がもらえなくて怒ってたのに今年もだったので更に怒ってました😁
どんな賞状でも、もらえたらうれしいですもんね。
来年こそ、賞状がもらえますように。

で、本題の歯並びについてですが、やっぱり歯科矯正をした方がいいとの事でした😂

下の歯は、癒合歯と言って2本で1本分の大きさしかない歯が乳歯で生えているのですが、レントゲンで確認してもらったら、永久歯は1本しかないという事で、通常より1本少ないので、矯正しなくてもキレイに並ぶでしょうとの事😉
癒合していた場所が、うちの子の場合はまだましだったみたい😅

始めて癒合歯って聞いた時は何だろうって感じで、特別な異常かと思ったのですが、歯科の先生いわく結構いるらしいです。
アゴが小さくなってるせいか、進化なのかよくわからないですが、あまり珍しくないそうです。

うちの子は永久歯は1本でしたが、乳歯は癒合歯でも永久歯がちゃんと2本の子もいるそうです。
ある程度成長してレントゲンで確認できるまでは、永久歯の数がちゃんとあるかはわからないそうです😉
この癒合歯ははえかわりの時に抜けにくいとか、永久歯の噛み合わせが悪くなりやすいとか問題はあるみたいですが、とりあえずはこのまま経過観察でいきましょうとの事でした。

問題は上の歯です。
なんと矯正より先にしなければいけない事がありました。
乳幼児健診で歯科検診ってありますよね。
その時に言われた言葉、上唇小帯異常です。
上唇と歯茎を繋いでいる筋の事なのですが、これが長くて前歯ギリギリまであり、そのせいで前歯に隙間ができているとの事でした😱
確かに、ほかの兄弟と比べると長い‼︎
これを切って普通の長さにしないと、前歯の隙間ができちゃうらしい。
しかも、どんどん永久歯に生え変わる今、切っておかないと将来的にも隙間が埋まりませんよ〜って。
きゃー、大変だ‼︎

女の子なのに、前歯に隙間があるなんてかわいそう。
ご本人には失礼ですが、マドンナが前歯の隙間が結構あいてますよね。
わかります?
あんな感じをイメージしちゃって焦りました。
早く手術しないと‼︎

先生いわく、手術自体は簡単で5分から10分くらいで終わるし、その後しばらくしたらご飯も食べれるらしい、それ程簡単な手術らしいですが、なんか痛そう😨
ムスメには、簡単な手術だし、麻酔が痛いだけよなんて話していますが、想像すると・・・

実は、一回目の手術の日は、わたしが曜日を間違えてしまい、2回目の手術の日は前日からの熱が下がらず無理で、こんど3回目の正直って事で手術しましす。
きっと手術中は、私は待合室でまっているとおもうのですが、私の方がドキドキしてそうです😂
そしてこれが完治したら、いよいよ歯科矯正のはじまりです。

よし、がんばるぞ‼︎

私が意気込んでもしょうがないですが😁

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事