スーパーにいっぱい並んでた、ふちゃぎってなぁ〜に〜?

これが、昔ながらのふちゃぎです😁

そして、甘いふちゃぎや色んな味のふちゃぎです。

ふちゃぎとは、沖縄の旧暦の8月15日(十五夜)で食べるお餅です😊

十五夜といっても内地のように、中秋の名月を眺めて、団子を食べるのではありません。

五穀豊穣や子孫繁栄を感謝し、祈願する日で、ヒヌカン(火の神様)にお供えします。

その後に食べる縁起物です。

基本、甘くないお餅に茹でた小豆、これも甘くないものを周りにくっつけたもの。
初めて見たときは、なんだこれって思いました😁

甘いお餅を想像して食べたら…
ほとんど味がない。

うーん、正直、美味しくないとゆうか、ただ味がないって感じでした😳

なので最近は、甘くなっているものも売っています。

それが甘ふちゃぎ。
黒糖、紅芋などもあります。

今回、我が家は黒糖バージョンを買いました。

甘いふちゃぎだったので、甘くておいしかったです😍

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事