簡単あみぐるみのレインボーミニうさぎ

モヘアの毛糸が1玉だけ余っていたので、ミニうさぎを作る事にしました。


レインボーミニうさぎが3匹できました。

今回は減らし目も間違ってないのですが、やっぱり3匹とも大きさが違います。

なんでだろう?

子供たちは、大きい順に右から長女、次女、長男と決めたみたいで、大きさが違った事が逆に良かったみたいです😊

作り方は前回と同じで高森共子さんのあんでねあみぐるみに載っている、小さいクマさんの耳だけうさぎにアレンジして作りました。

大きさが15cmくらいなので、あっという間に作れます。

ただ、手がかなり小さくなるので、それだけは編みにくかったです。

まず、はじめに頭を編みました。

6歳のムスコの握りこぶしぐらいの大きさです。

次は胴体です。

あっという間に編めてしまいます。

次は手を編みます。

これは、1cmくらいの太さなのでちよっと編みにくかったです。

次は足です。

手よりは太いので、まあまあ編みやすいです。

次は耳です。

これを縦半分に折りたたんで頭にくっ付けます。

最後はしっぽです。

編んだとは言えないくらいで、1分くらいて編み終わります😄

では合体させます。

この状態を子供たちは、昔流行ったなめこと言って喜んでいました。

耳を付けると、一気にかわいくなります。

そして、手足が付きます。

鼻は、なんとダイソーで売っていました。
10個入っていて、黒と茶色が5個づつでした。

お目目は、手芸店のTokaiで10個200円くらいでした。

鼻と目はボンドで接着します。

そして、完成です。

現実では、ありえない色のうさぎですが、子供たちには喜んでもらえました。

長女は、キーホルダーにするとの事で頭に輪っかを取り付けました😉

パパは、最近のあみぐるみブームを冷めた目で見て、「いったい、いくつ作るつもりなの」
って、つぶやいてました・・・😅

いくつ作ったら、飽きるかな〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事