ポケットに物を入れたまま洗濯したらしく、大変な事に!

やられました。
ポケットに紙くずが、入っていたのを気付かず洗濯してしまい、洗濯機と中の洗濯物が大変な事になってしまいました😱

しかも、ただの紙くずじゃなかったんです!
なんと、クーピーの削りカスをいっぱいためてあった紙くずなんです。

そんな事ってあるの?って感じです。
でも、我が家の次女ならありえるんです😭

まだ次女には確認してませんが、おそらく彼女です。
前にも、クーピーの削りカスがきれいだと言ってわざわざ学校から持って帰って来たことがありました。
その時もていてねいに紙に包んでありました😩

子供が学校に行った後の出来事だったので、その様子を傍観していたパパがすかさず、怒らないで、やさしく注意しなよって言ってきました

私の様子が余りにも殺気だっていたのでしょうか?
子供の身を案じて出た一言だったみたい😆

洗濯機だって、2週間くらい前に新しく買い換えたばかり😭

日立のビックドラムを8年位使っていたのですが、余りにも洗濯物が臭くなるので、とうとう買い換えたんです。

だから、ショックでショックで・・・

今回はじめてクーピーの削りカス被害にあったのですが、かなりやっかいです。

紙はハラハラと取れるのですが、クーピーの削りカスはくっついてとれないんです。
手や指で払って取ろうとすると、粉々になってしまいますます取れません。

タオルなどはベランダで、これでもかと言うぐらいパンパンしたら取れました。
おかげて、ベランダは白い紙くずが舞い散っていました😆

沖縄なのに雪が降ったみたいになりました。

腕もパンパンです。

問題はワイシャツについたクーピーの削りカスです。
見えますかね、こんな感じです。

とりあえずベランダでパンパンしたのですが、全然とれなくて、手で取ろうとしたら、こんな感じで粉々になりました。

パパは一回干して乾いてから払ってみたらと言っていましたが、私は待ちきれないので、もう一度ワイシャツだけすすいでみました。

結果は、こんな感じです。

ほぼ変わりなし。
すすいでも、取れません。

仕方がないので、このまま干して乾かしてみます。
で、パパの言う通り乾いたらクーピーの削りカスをはらってみます😓

洗濯物の繊維の状態によって、クーピーの削りカスのくっつき具合が全然ちがいました。

あまりにもショックで、写真を撮る事も忘れてしまい、本当はクーピーの削りカスが一面に張り付いた洗濯機の中や、洗濯物を載せられたらもっとわかりやすかったのにと、反省です。

でも1番反省するのは、やっぱりポケットの中身はちゃんと確認する事です😅

だいたいこういう事があってしばらくは、かなり慎重に確認するのですが、時間がたつと子供たちがちゃんとポケットの中身はだしてあると過信してしまうんですよね〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事