オキナワヒラタクワガタを捕まえた〜

すごいでしょー。
今年の夏、ムスコが虫とりがしたいというので、何度か探しに行って捕まえました。

今までにも、種類はわからないけど、クワガタのメスを捕まえた事はあったけど、こんなに立派なオスははじめてです😆

もちろん、見つけたのはムスコです。
でも、捕獲したのは次女です!
我が家の次女は、何でもつかめます。

海に行けばナマコをいじりまくりますし、昆虫もカエルもトカゲも何でもこいです。

今回のクワガタもムスコだけでは捕獲出来ませんでした。

兄弟とパパさんで、汗だくになりながらの1匹です。
カブトムシも捕まえたかったのですが、沖縄ではなかなかいません。

本土だとクヌギなどの樹液のでる木ですが、沖縄にはないので、シークワーサーの木やアカガシの木などにいるみたいです。

今回はこれらの木とも全然関係のないところに居たみたいですが😅

ただ、このクワガタ捕獲にはオチがありまして、実はこのヒラタクワガタもう死んでしまってます。
我が家に持って帰ってきた時も、虫の息でわずかに触覚が動くだけでした😅

詳しく話を聞くと、弱って木から落ちたのをムスコが見つけ次女が捕獲したみたいです。

マンゴーをあげたら、触覚だけでなくカマと足も動いたのですが、元気になることなく翌日には死んでしまいました😭

ムスコは飼育する気マンマンだだたので、すごくガッカリしていました。
私も色々と飼育道具を調べていたので、かなり残念でした。

ヒラタクワガタは冬も越せるし3、4年生きるらしいので今度は元気なのを捕獲して、飼育してみたいです。
夏休みの宿題の自由研究にもなるしね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事