散歩で集めた木のみと100円ショップのリースで作る簡単木の実のリース

秋から冬っぽいですが、木の実のリースを作ってみました。

貝殻のリースを作った時と同じで、100円ショップて売ってるリースに、グルーガンで散歩で集めた木の実をくっ付けていくだけです。

グルーガンの火傷に気をつければ、子供と一緒に作っても楽しいです。

いろいろな材料を使ったので、思ったより豪華なリースが出来上がりました

自画自賛ですが、これすごくないですか?
お店で買うと、これぐらいのリースって5000円位してませんか?

それが、グルーガン代20円?(もしてないかも)と100円のリース代だけで出来ました。
ベージュとカーキの紙のリボンも、以前頂いたお菓子の紐を使い、壁やドアにかけれるように麻ひもの持ち手も、家にあったもの、メインの木の実も沖縄の海や山、公園で集めた物なので無料です。

この中で、綿の実の殻を2つ使ってますが、これも以前宮崎で農家のおじさんに頂いた物です。
白い綿も当初はついていたのですが、無くなってしまい、でも殻の形がステキだったのでとっておいた物を使いました。

沖縄でしか手に入れる事が出来ないのが、大きなドングリの沖縄ウラジロガシです。
これは、沖縄に住んで居ても簡単には手に入りません。

大きさは500円玉位あります。

昔はたくさん生えていたそうですが、今は人が簡単に入れる山には、ほとんど生えていません。

3年位かけて、沖縄ウラジロガシが生えている山を探しました。
実が大きいので毎年なるわけではないので、結構貴重品です。
去年は台風の被害も無く、豊作だったのでリースに、使いました。

これはサキシマスオウの実です。
ウルトラマンの顔の形に似ているので、子供ちは、ウルトラマンの実と言っています。

これは、イルカンダと言う食べれない豆です。
山の中の高い木にぶら下がるように生えているツル性植物の実です。
山から川を流れて海岸で拾うことが出来ます。
初めて見つけた時は、すごく感動しましたが、見つけるたびに拾っていたら5キロのお米袋一杯集めてしまいました😅

今では見つけてもスルーします。

今回は使いませんでしたが、かわいいクルミもたくさん海岸で拾いました。

どこにでも、ありますが松ぼっくりもリュウキュウ松と言って、かなり小さい松ぼっくりです。

沖縄ウラジロガシの隣の松ぼっくりは、普通サイズの物なので、よーく見ると大きさがわかると思います。

材料を集めてストックしているので、また違う物を作りたいと思います😊

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事