海で集めたシーグラスをいろいろと活用してます。

何度か書いたことがありますが、私はシーグラスが大好きです。
そして、空瓶も捨てられないくらいビンも大好きです。
多分ガラスがスキなんです😊

フッと思いだしたのですが、子どもの頃、道に落ちていた小さいガラスのカケラを集めて、ボンドでくっつけて遊んでいました。

その頃も、キラキラしたガラスが宝物のように思えて、1人で一生懸命に集めていました。

でも、今になってそのガラスの事を考えたら、割れてるのに、手で触っても指を切ることもなく、大体大きさも同じで、みんな四角く割れていました。
あれは多分、車の窓ガラスで、事故で割れた車のガラスを集めて遊んでいたんだと思います。
結構ヤバイ子だったのかなぁ?
ちょっと、自分が怖いです😅

まぁ、それぐらい私のガラス好きは筋金入りです😆

いつもは、小さめのシーグラスを拾って、小瓶に入れて飾ってます。

こんな感じで、キレイですよね。

こっちは、2、3cmくらいの大きさを入れてます。

でも、たまに大きなシーグラスを拾う事があります。
そのまま海に置いておくか、持って帰るか迷うのですが、角がとれた私好みのシーグラスは持ち帰ってきます。

そんなシーグラスが何個かあって、何かに使えないか、考えていました。

そして、箸置きにしたらいいんじゃなあかと思い、洗って塩素消毒してみました。

どうですか?
夏らしくて素敵じゃないですか?
これは、3mmくらいの厚さで四角です。

これは、おそらくビンの底です。

これは、多分琉球ガラスのコップの持ち手です。

これは、ただのシーグラスの大きい物ですが、涙型でかわいかったので、持ち帰りました。

海で落ちている物を食卓に上げるのなんてって人もいると思いますが、とりあえず我が家はキレイに洗ったと説明したら、みんな受け入れてくれました😆

今では、子どもたちもそれぞれお気に入りのシーグラスの箸置きがあるみたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事