スク(アイゴ)を大量に網ですくって、唐揚げにしました。

先日の大潮の日に、海に泳ぎに行きました。
干潮の時間を狙ったので、普段は深くて潜れない場所で遊んできました。
割と流れがある所だったので、サンゴが沢山あって、すごくキレイでした。

水深が2mくらいになってる所がほとんどだったので、サンゴの下に隠れている魚なども見れて本当に楽しかったです😆

パパと私、2人で海に潜っている間に、お友達家族と潮溜まりで何やら興奮しながら遊んでいるなぁと思っていたら、なんとバケツいっぱいにアイゴの赤ちゃん、スクを網ですくっているではありませんか。

まさか、食べられるとは思わなくて、酸欠で死んでしまうよと言うと、大丈夫唐揚げにするからと言うではありませんか。
びっくりです⁉️

海からみて、大人も子どもも異常に興奮していたのは、ただの道楽ではなく晩御飯の食材ゲットの為だったからです。

網ですくうだけでなく、潮溜まりの海水も小さいバケツですくいだして、かなりスク達は追い詰められていました。

3cmくらいなので、内臓もウロコもそのままで、よく洗って塩、コショウ、小麦粉でよく揚げれば美味しいとのことです。

こんな感じで、2家族で半分こでこの量です。
いったい、どれだけ潮溜まりに取り残されていたのやら。

10円と比べても、小さいのがわかります。
もう少し成長すると、色々なエサを食べるので臭みがでるので、丸ごと食べるのはこのサイズまでだそうです。

何匹いるかバットに並べてみました。
これが、あと2たつ。
合計でバット3つ分です。

あとは、塩、コショウ、小麦粉で揚げました。
骨まで食べたいので、しっかり揚げます。

すごく良い匂いがしてきます。

揚げ終わりました。
味見に1匹食べてみました。

すごく、おいしい!
割としっかり目に味付けしたのもあると思おますが、止まらないくらいのおいしさでした😊

また、とりに行きたいです。
こんなにおいしいとはしりませんでした。
カルシウムも取れて、子供達も大満足でした。
スクさん、ありがとうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事