爪水虫(白癬菌)かと思ったら爪甲剥離症

夏になるとサンダルを履く機会が増えるので、ペディキュア(マニキュア)をしたくなりますよね〜

私はだいたい2週間に1回ぐらい塗り直すペースで、ペディキュアをしているのですが、ショックな事が…

数年前に爪水虫になり、半年から1年くらい辛い思いをしたのですが、左足の親指が〜

またかぁ〜と落ち込んでしまいました。

こんな感じです。

dav

爪水虫にも見えるのでしょ?

でも、実はこれは爪甲剥離症です。

皮膚科で診てもらったので爪水虫ではないです。

でも、ショックです。

今年の夏もしばらくペディキュアなしです。

原因はおそらくアセトンの除光液です。

加齢による爪の乾燥の上に、アセトンの強い脱脂力で爪がボロボロになってしまいました。

私はいつも、左の親指からペディキュアを落とし始めるのでこの親指が1番強力なアセトンの影響を受けたみたいです。

ジェルネイルをしたりするので、わざわざアセトンの除光液を探して使っていたのが裏目にでました。

普通のマニキュアなら、アセトンが入ってない物で十分なので、それを使った方がいいです。

治療法は爪が伸びていくのを待つだけなので、時間がかかります。

保湿クリームを塗ると、普通の爪に見えます。

dav

保湿クリームを塗っただけで、こんなにもかわります。

若干色素沈着をおこしているので、黄ばんでいますが、油分の補給で白い部分はなくなります。

靴下やストッキングに引っかかると嫌なので朝と、お風呂上がりの1日2回保湿しています。

これしか方法がないので、残念ですが、かわいいペディキュアはしばらくお休みです😂

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事