爪水虫っぽいので皮膚科に行ってきました。 vol.2

うーーー。結果は黒でした😱

爪白癬だそうです。

診察室に入って足の爪を見せました。

先生がメスで、左親指の爪を削りました。
昔、理科の授業でしたように、削った爪をガラスの板にのせ、何かの薬品を垂らしました。

ガラスの板って、ちゃんとした名前があったと思うけど忘れちゃったので、ガラスの板でわかりづらくてごめんなさ〜い😁

そして、ライターで下から炙ると、シュワシュワと爪と薬品が反応してました。

そのあと、小さいガラスで蓋をして、顕微鏡で見ました。

残念ながらいたみたいです。
白癬菌が・・・

はぁ〜。

まぁ、そうだよね〜。

落ち込む私をみて、先生が一言。
今はいい薬があるから、大丈夫!

先生ありがとう😊

以前は飲み薬しかなくて、なかなか治らなかったそうなのですが、今は塗り薬で、薬局で処方してもらいました。

爪白癬治療剤クレナフィンです。
マニキュアみたいになっていて、爪全体と爪の間、皮膚との境目まできっちり塗るそうです。

だいたい、半年から1年。
爪が全部キレイに生え変わるまでだって。
長っがー😱

先生に、マニキュア塗れないですよねって言ったら、出かける時に塗ればいいさーって。

先生おじいだから、しょうがないけど、足のマニキュアなんて1回塗ったら1か月ぐらい塗りっぱなしなんだけど😝
毎回薬の為に、塗ったり落としたり出来ないし、はぁ〜、夏なのに。

ちなみに、この薬高いです。
保険適応で1本2000円ちょっとします。
これ1本で、どれくらいもつのかな?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事