沖縄の家に青いパパイヤがいっぱいなってるわけ

これです。
沖縄の家でよく庭になっています。
沖縄に旅行に来た時に見かけると思います。
庭だけじゃなく畑にも、たまに歩道の植え込みにも😄

私はパパイヤが大好きで、果物のパパイヤではなく、この青いパパイヤを炒めた料理パパイヤイリチーが大好きなんです😊

青いパパイヤを1個スーパーで買うと、大きさにもよりますがだいたい350円くらいします。
結構いいお値段です。
たっぷり食べるので、1回で使っちゃいます😃

どうやって切るかというと、このシリシリを使います。

いいでしょ?
これ。
こんなのが売ってるんです。
昔ながらのも同じように売ってます😆

これで、皮をむいたパパイヤをシリシリするだけです。
ただパパイヤは酵素がでてきて、ぬるぬるするので気をつけないと、手までシリシリしてしまいます😱
結構飛び散ります。
大きめのボールで受けるとこんな感じ。

あとは、ニンジンも同じようにシリシリします。
そしてツナ缶を1つ。

沖縄の人はツナ缶が大好きでよく料理に使います。

ツナ缶の油って捨ててませんでしたか?
でも、ママ友に教えてもらったんですが、この油でニンジン、パパイヤを炒めた最後にツナも炒め、塩と醤油で味をととのえて完成です。

これだけの簡単料理ですが、すごく美味しいです。
美味しいだけじゃなく、翌日お通じも良くなり素晴らしい食材です😊

最近では真空パックやシリシリしたパパイヤがスーパーで売ってたりします。

教えてくれたママ友は安い時にいっぱい買って、シリシリして使う分だけ小分けにして冷凍保存しておくそうです😉

野菜直売所では、スーパーの半額ぐらいで売ってます。

私はいつか持ち家に住めたら、庭にパパイヤを植えたいです。
取らないですけど、なっているパパイヤをみると取りたくてたまらないです😅

ちなみに、基本野菜として食べるパパイヤは果物として食べれないみたいです。
種類がちがうらしい。
果物のパパイヤは青いうちに収穫したら野菜として食べれる⁈

本当かはよくわからないですが・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事