誰でも出来る、簡単カーテンランナーとマグネットランナーの取り替え、取り付け方

カーテンランナーとは、どんなものかと言うと、これです。

マグネットランナーとは、どんなものかと言うと、これです。

実はこの2つは、当然ホームセンターに売ってます。
でも、100円ショップのダイソーでも売っていて、こちらの方が安いです。
こだわりがないのなら、100円ショップの物で十分です。

実際、取り替えてみました。
その結果、マグネットの威力も強く、滑りも良くて大満足です。

なぜ取り替えたかと言うと、窓から遠くに海が見える程度なのですが、やはり塩害があり、錆びてマグネットランナーがくっつかなくなってしまいました😂

こんな感じでです。

分かりづらいかもしれませんが、さびてくっつかないのです。

それで、新しい物に変えました。

必要な物は、プラスのドライバーだけです。

プラスのドライバーでカーテンレールの端に付いているエンドキャップをはずします。

ドライバーで外すとこんな感じなっています。

この間から、カーテンランナーとマグネットランナーを取り出します。
我が家はカーテンランナーは問題なかったので再度使います。
壊れてない人は、新しいのを追加して下さいね😆
そして、古いマグネットランナーから新しいマグネットランナーに取り替えます。

この時、先にカーテンを外しておいてもいいし、カーテンごと外してもどちらでもいいです。
私はカーテンごと外します。
そうすると、自然にカーテンランナーがカーテンと離れます。
取り付ける時は、結局カーテンランナーをカーテンレールに付けて、カーテンを付ける事になります。

気をつけるのは、カーテンレールの端がかなり鋭いので、指を切らない事だけです。
本当に簡単なので、作業時間は5分程度で、初めての人でも出来ますよ😊

最後はエンドキャップをドライバーで戻して完成です。

私はあまり深く考えずに、マグネットランナーを買ったのですが、取り付け可能なカーテンレールの形が決まってました。
パッケージの裏に書いてありました。


C型と角型となっていました。
はじめに、エンドキャップを外してレールの形を確認した方がいいですね😆

とっても、簡単なので旦那さんに頼らなくても自分で出来ました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事