シーグラスを手作りしてみます

シーグラスってキレイですよね。
私は海に行くと必ず探してしまいます😊

特に夏なんて、ビンに入れて飾って置くだけで涼しげでいいですよね。

私はビンも大好きなので、この2つの組合せは最高です。

ここには、1cm前後の小さい物だけす。
そして、マイルールはきれいに角が取れている物です。

丸でも三角でも四角でも角が取れている物は以外と少ないです。


みんな角が取れていて、キレイでしょ?

珍しい形や色でなければ、そのまま海に戻してまたいつか拾いにこようって思うのですが、そうでない物が結構あります。

今回はそんなシーグラスを自分で、角がなくなるまで作ってみようと思いました。

特にハートの形なんて珍しくないですか?
色が茶色なのが残念ですが、これがキレイなシーグラスならうれしいっ!と思い挑戦してみます。

日々、変わっていく様子を観察するため、ピカピカのビー玉も入れて毎日振ってみました。

のりのプラスチックの容器に、砂と角が取れて欲しいシーグラスを入れて、毎日振っています。

5月9日から、ほぼ毎日振っていて、それをお盆に出した写真が上の物です。
約1ヶ月経ってますが、全然です。

分かりやすいように入れたビー玉なんて、ピッカピカです。

シーグラスってそう簡単に出来ないんですね😅

のりのプラスチックの容器は、透明だったのがスッカリ曇ってるのに。

パパを除くメンバー4人で、毎日シャカシャカしてるのに・・・
1日100回以上してるのに、変化なし。
これは、なかなか気の遠くなる作業です。
上手くいけば、夏休みの自由研究にいいかもっと考えていましたが、おそらく無理そうです。
今の様子だと、何年もかかりそうです😂

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事