すきっ歯がたった10分の手術で治った【上唇小帯異常の治療】

ムスメが悩んでたすきっ歯が、すごく簡単な手術で治ったので紹介します。
同じ悩みの子がいっぱいいると思いますが、簡単に治療できるのですごくオススメですよ。
みんな笑顔になるといいな。

我が家のムスメの場合は、ただたんに歯並びが悪いと思って歯医者さんに矯正の相談をしに行った時に、前歯の隙間は矯正だけでは治らないとわかりました。
すきっ歯の原因は、上唇小帯異常だそうです。
前歯の間に太い筋が通ってるそうです。

手術をしないで矯正をしても、前歯の間はくっつかないし、大人になって上唇小帯を切る手術をしても前歯の間はくっつかないと言われ、今が手術をするのに丁度いい時期といわれました😆

そういえば、乳幼児健診の時に同じ言葉を言われたと思い出しました😁
その時はただそう言われただけで、治療が必要とかの話はなかったです。

その後、歯科健診に行っても、虫歯の治療に行っても特に何も言われませんでした。

手術前の写真

このブログに手術前のすきっぱの写真を載せようと、探したのですが、なぜかほとんど無い!

ムスメはすきっ歯を気にしてたらしく、歯を出して笑っている写真を撮らせなかったみたいです。
そんなに気にしてたなんて知らなかった。相談してくれれば良かったのに。

でも、貴重な一枚がありました。実際はもっとすきっ歯なのですが、これしかない。

上唇小帯の手術

我が家のムスメは上唇小帯が長く、しかも前歯の間を通って歯の裏側から上顎まであったらしく、それを取り除きました😭

先生は簡単な手術と言っていましたが、4針ほど縫う結構な手術でした。

手術後は麻酔が切れて、かなり痛いらしく痛み止めを2回飲みました。

ツバも飲み込むのが痛いらしく、変な音を出しながら飲み込んでました。

写真は、手術後のまだ糸が残ってる時です。

スイミングを習っているので、お休みしないとダメかなぁと思ったけど、以外と普通に泳げたみたいです。
術後7日目で、プールに行ってました。

翌日、シュノーケリングをしたのですが、さすがに痛くてシュノーケルを咥えられなかっみたいで無理でした😅
ゴーグルで、普通に泳いでました。

抜糸後しばらくたった写真

一週間で前歯の隙間がずいぶん少なくなりました。
すきっ歯を気にしていたムスメが、笑顔で写真に写るようになりました。
年ごろになる前に手術して良かったー

治療費、手術代

矯正歯科で紹介状を書いてもらい、総合病院の口腔外科で手術をしてもらいました。
費用は保険が効いて、総額3500円でした。

紹介状無しだともう少し高いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事