小学3年生の次女が上唇小帯手術しました。vol.2【小学生の歯科矯正】

子どもが歯科矯正するために、事前に上唇小帯手術をしてくださいと歯医者さんに言われたので、総合病院に紹介状をもって行ってきました。

お姉ちゃん、がんばって手術しました😉

かなり生々しいですが、もう1枚。

こんな感じです。

事前の説明では、唇と歯茎をつないでいるスジを切る簡単な手術と聞いていたのですが、実際は前歯の間から裏に回って上顎にまで伸びていたスジまで取り除いたみたいで、思ったより大がかりな手術でした😂
先生的には、10分位の簡単な手術だったみたいだけど。

最初、一緒に手術室といっても、いつもと同じ診察に入ったら1人で大丈夫だから外で待っててと。
さすが、お姉ちゃん‼︎

ところが、5分もしない内に看護士さんと一緒に私の元に来ました。
麻酔の注射が怖くて出来ないとの事😂

あらら〜

そこで、2人で話す事しばらく。
弟もこの前予防接種をがんばったから、お姉ちゃんもがんばってみよう。

しばらく考えてました。

そして行って来ると言い残して診察室に行きました。
がんばれ、お姉ちゃん‼︎

そして、終わって出てきました。
この時はまだ、唇と歯茎をつないでいるスジを切っただけだと思ってました😆

その後の説明で、前歯の間のスジまで取り除いたと聞き、びっくり😱

今日はお風呂もシャワーもできません。
うがいも、歯磨きも軽くにしてくださいとの事。
一応血は止まってるけど、また出だしたら唇と歯茎の間に、ティッシュか脱脂綿を挟んで上から圧迫して下さいって。
ひゃー、なんか痛そうで、そんな事できるかなぁ?

そんなこんなで、薬局で痛み止めをもらい帰宅しました😆

その後、家では麻酔が切れて痛いと泣きっぱなし。
そりゃそうだ!
手術の説明を聞いたら、痛そうだもん。
体験してないけど、想像はつくよ。

すぐに、処方してもらった痛み止めのカロナールを飲んだけど、効かなくて😭
でも、次は4〜5時間空けないとダメだし。
あー、かわってあげたいよ〜

それから数時間後、夕ごはんのお茶漬け(本人希望)30分かけ完食し、本日2度目の痛み止めを飲んで就寝。

明日には痛みが引いてますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事