【38歳からの歯列矯正】歯の矯正中に辛いこと vol.5

初めの頃は、調整の度に痛みがあり、物が噛めない日もあり本当に辛かったです。

痩せるかな?と思ったけど、全然痩せませんでした😅
それは冗談ですが、想像していたより大変な生活でした。

口の中にワイヤーがあるので、食事の度にというか、何かを食べる度に歯に食べ物が詰まり、それを舌で取りろうとして舌が切れました。

歯に物が詰まったままだと気持ちが悪いので、食後の爪楊枝は手離せませんでした😁

なんだか自分がすごくオバさんになった気分でした。

そして、爪楊枝をした後に歯磨きをしていました。

歯磨きも、毎回3種類のブラシを使ってします。

1回目は、普通の歯ブラシでワイヤーの上、ワイヤーの部分、ワイヤーの下と歯の表面だけでも上の歯3回、下の歯3回、歯の裏側が上の歯1回、下の歯1回です。

2回目は、歯の細かい所を洗う専用の小さいヘッドのブラシで、全体をブラッシング。

これは、歯医者さんでも、スーパーでもだいたい250円くらいで売ってます。

そして、3回目はブラシタイプの歯間ブラシで歯間と、ワイヤーが着いている歯の表面の隙間です。

私は、SSSというサイズを使ってます。

かなりめんどくさいです😓

なので、間食はあまりしなくなりました。
少しでも歯磨きの回数を減らしたくて。

今度こそ、痩せるかと思いきや、カフェオレをおやつのかわりに小腹がすいた時飲むようになったので、やっぱり痩せませんでした😁

甘い飲み物は、砂糖がいっぱいでカロリーが高いと実感しました。
でも、この2年間の習慣です😁

ブラックコーヒーや水などで我慢出来ればよかっのですが、甘いものが欲しくてずっとカフェオレでした。

歯科矯正では、痩せないと言う結論です!

後は、外食もあまり行かなくなりました。
家族とはまだ行きますが、やはりお友達とのランチは、食べている時に歯にいっぱい食べ物が詰まるのでお話しが出来なくてというか恥ずかしくて必要最低限になりました。

1番家族に迷惑をかけたのは、カレーです。

カレーを食べると、ワイヤーにかかっているゴムがみごとに黄色く染まるので、月に1回の調整の日の前日に作るだけになっしまいました。

染まるのは、ゴムの部分だけなのですが、遠目に見ると歯が黄色く見えるんです😭
それがすごく、嫌で。

自分だけ別の物を食べればいいのですが、やっぱり別の物を作るのもめんどくさいし、周りがカレーを食べてたら食べたくなるので、まだ、ワイヤーが着いている今、家族にはカレーを月に1回で我慢してもらってます。

みんなごめんね〜😭

後は、ガムが食べれなくなりました。
やっぱりワイヤーにくっつくので、食べれませんでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事