小学3年生の次女が床矯正をはじめてから 【小学生の歯科矯正】 vol.6

これが、上顎を広げていく器具です。
真ん中にわかりずらいけど、小さな穴があって、そこにネジまわしを入れて巻いていきます。
慣れるまでの2週間は2、3日に1回巻きます。

これで巻きます。
はじめは45度で、最終的には90度で1回巻きます。

装着すると、こんな感じです😆

お姉ちゃんと弟に入れ歯と言われ、プンプン怒っていました。

装着時間は毎日14時間以上つけていると、半年で7mmぐらい広がるそうです。

これが何mm広がったか調べるものです。

上唇小帯の手術で、せっかく閉じた前歯の間から開いていき、歯がキレイに並ぶスペースが出来上がり、最終的にはまた隙間がなくなるそうです😉

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事