小学3年生の次女の床矯正が次のステップへ【小学生の矯正】vol.9

床矯正をはじめて、3ヶ月ぐらい経ちました。

今まで歯と歯の隙間がなくてガタガタになっていたムスメの歯が床矯正のおかげで、スペースが出来てきました。

そして、歯医者さんが隙間が出来たから、へっこんでる歯を出す器具を使いましょうと言ってくれました。

一日中5分から10分歯に引っ掛けて、テコの原理で押して歯が前に出るように押していると、早い子では1ヶ月ぐらいで前に出て来るそうです。

本当かな?った思ったりしますが、先生を信じて頑張るぞ‼︎

1ヶ月後がどうなっているか楽しみ😆

な、な、なんとへこんでいた歯が前に出ています‼︎
先生を信じていましたが、半信半疑でした。
でも、すごいです😆
感動😭

前歯の隙間が気になりますが、これは写真左側の上の歯が1本永久歯が出てきています。
乳歯が抜けて、永久歯が生えてきたら自然と隙間が閉じるそうです。

乳歯が抜けました。
ちょっと永久歯が生えてきています。
さて、どれくらい隙間が縮まるかな?

そして、あれから2ヶ月。
まだ、オレンジスティックを1日10分くらいしています。
たまに、忘れたりもしますが完全に下の歯より前に出ました。
先生に確認したら、まだしばらく続けるそうです。

歯医者さんにいってから、歯が生えてきてこんな感じになりました。
上の写真と比べると、前歯の間が縮まっています。
また、完全に生えきってないので、これから更に前歯の間が縮まるはずです😆

オレンジスティックも、がんばって続けています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事