かぎ針で簡単に編めるざぶとん、クッション

表です。

裏です。

アクリル毛糸でざぶとんを作ってみました。
丸く編んだものを2枚、表と裏でつなぎあわせています。
間にスポンジを入れてもいいと思います。
私は、あみぐるみ用のワタが余っていたので、ワタを使いました。

ざぶとんの予定でしたが、クッションとしても使えそうです😄

裏はひたすら、細編みです。
立ち上がりなしで、作りたい大きさまであみます。
7目始まりの20段で編みました。
ただ、裏の大きさを基準にはせず、表のパプコーン編みで大きさを決めて、それに合わせて調節した方がいいですよ。

表ははじめての編み方で、パプコーン編みです。
これは、長編みが出来れば簡単です。
ポコポコとした模様になり、丸く編めばお花が咲いているような感じになります。

私は、青一色がよかったのですが、ムスコがどうしても水色を使って欲しいとの事だったので最後の1周と2枚をつなぎ合わせる時に使いました。

毛糸4玉ぐらいで、編めました。
さっそくムスコが使ってくれましたが、ここは沖縄、そして夏です。

お尻が暑いと、10分ぐらいでどっかに飛ばされていきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事